FC2ブログ

『多胎育児サークル ハッピーキッズ 旭川支部』

旭川市内、近郊で活動するハッピーキッズをお知らせしているブログです。 にぎやかな活動風景もお届したいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助産師・保健師向けの研修会報告


なんと!! 再び大木先生が旭川市に来てくれました!!

「多胎育児支援が必要な理由と保健医療専門職(特に助産師・保健師)と当事者の連携」
2016.5.10 19:00~21:00
旭川市子ども総合相談センターにおいて、石川県立看護大学健康科学講座教授大木秀一先生の研修会がありました!!

双子の育児支援について関心を持っていただいた、旭川医大の先生たち、旭川厚生病院の助産師さんたち。また、フリーで近隣町でお仕事をされている保健師さんと助産師さんの合計10人が参加してくださいました。
また、石川県の金城大学の彦先生も参加してくださいました。
ありがとうございました!!

それぞれの場所で、それぞれの職域で双子の支援をしてくださっていたことがわかり、もっと繋がることが、北海道にも多胎ネットが、今後の双子の育児支援に必要だとあらためて思いました。

大木先生のお話では、先生の研究の結果をもとに「統計学上100人の母のうち一人は多胎出産している、子どもでいえば50人に一人は多胎。双子を妊娠している母親は妊娠中から身体的負担が大きく、出産後もエンドレスの育児で身体的回復ができず疲労困憊で、さらに外出困難で精神的にも追い詰められる。双子は遺伝も関係し周りに必ず双子がいるはず。だからこそ必要な支援は整えていった方がいい」と、私たち双子の親の客観的状況と支援の必要性、今回参加してくださいました専門職の皆さんと情報交換できる環境づくりについても、石川多胎ネットの取り組みを紹介し方向性を教えてくださいました♪
とても、有意義な研修会でした。
13241396_1745311932348943_5769727593876782920_n.jpg

13260000_1745311942348942_2068104034640729072_n.jpg


スポンサーサイト

« 双子が多い町から、子育てしやすい環境作りを目指して|Top|子育てのしやすい やさしいまちって?~多胎育児の支援からみてみよう~ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happykidsasahikawa.blog.fc2.com/tb.php/16-c6cc943a

Top

HOME

                  多胎児サークル ハッピーキッズ旭川支部

Author:                  多胎児サークル ハッピーキッズ旭川支部
発足から12年目を迎えた多胎育児サークル ハッピーキッズ旭川支部です。

現在の閲覧者数:

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。