『多胎育児サークル ハッピーキッズ 旭川支部』

旭川市内、近郊で活動するハッピーキッズをお知らせしているブログです。 にぎやかな活動風景もお届したいです。

多胎育児サークルハッピーキッズ10周年記念講演会のお知らせ


全国的に出生率は下がり続けていますが、多胎出生数は30年前に比べて2倍となり、
現在では、年間出生児のおよそ50人に1人が多胎児で、年間に出産する母親のおよそ100人に1人が多胎児の親となっています。

多胎の妊娠・出産はハイリスクであり、多胎児の約7割は低出生体重児として生まれます。
そして、育児は次から次へと要求される授乳やおむつ交換等で不眠不休となり、疲労などの身体的負担・精神的不安が加わること、2倍(3倍)の衛生用品や、ミルク代・医療費を含めた経済的負担の問題、外出困難への社会的サポートの不足などが重なることが多く、そのため、社会的孤立やうつ症状、虐待などに結びつきやすいと言われます。      
そこで、多胎児は単胎児の子育てとは必ずしも同じではないことを理解していただき、どこに居ても多胎児に関する情報がもらえて、多胎育児がしやすい環境になること、そして、広域の多胎育児サークルが社会資源として存続できるように、地域に縛られない多胎育児の様々な困難性への解決策を一緒に考えてもらいたいと思い、講演会を企画しました。               
               
双子・三つ子を育てている親御さんはもちろんのこと、多胎育児にかかわる皆様のご参加をお待ちしています。

                                         多胎育児サークルハッピーキッズ旭川支部代表 金森



多胎育児サークルハッピーキッズ10周年記念講演
双子の育児は  チョーたいへん!!
ー双子の育児がしやすい環境を求
めてー

開催日時:平成25年9月22日(日)
受 付 :12:30~ 開会:13:00~ 閉会:16:00(会場は12:00から入れます) 
会 場 : サンホールはぴねす 1階 生きがいホール
    (北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目 Tel 0166-87-2112)★地図はこちらからご覧ください 

○対 象:多胎児とその家族・多胎児家庭に関わる一般の方     
    多胎育児サークルハッピーキッズ本部及び旭川支部会員
    多胎児家庭に関わる行政・医療・子育て支援等の支援の立場の方

○参加費:300円 ※資料代として(但し多胎育児家庭は1家族300円です)
○ 定 員:50名(先着順、定員になり次第締め切り)
○託 児: 無料 (赤ちゃんから小学生まで。要事前申し込み) 
*子どもたちはアクティビティに参加します。飲み物各自持参。

#01 13:20~14:00 とにかく聞いててみよう
ハッピーキッズ10年の活動報告と双子の育児体験の発表。双子の育児の「壮絶な?楽しい?」生の声です。

#02   14:00~15:00 講演 『今できる、これからできる双子の育児をしている家庭への支援』
              講師 : 大木秀一 先生
(石川県立看護大学健康科学講座教授/一般社団法人日本多胎支援協会理事/NPO法人いしかわ多胎ネット副理事長)

多胎支援の先駆的な取り組みに、研究者としてかかわられています。長年の多胎研究のデータを基に、
双子の育児をしている親向け、行政・専門職向け、学生向け、多彩な対象にわかりやすくお話して下さいます。

#03  15:15~16:15 語り合ってみよう 助言者 : 天羽千恵子さん
(ひょうご多胎ネット代表/一般社団法人日本多胎支援協会理事/多胎児子育て支援グループ マミーベアーズ)


地域の多胎児サークル活動、双子(三つ子)の親によるピアサポート、専門職とのネットワーク支援まで、双子を育てたからわかる、優しい目線で様々な角度からのサポートを構築されています。みんなで、双子の育児について語ってみましょう。

#04  12:30~16:30 知的好奇心を刺激する~託児とは思えないアクティビティ
              テーマ :『にんじゃ』~絵本の世界が飛び出した!
              プロデュース:にかちゃん先生・かずや先生・こずえ先生(たかす円山幼稚園教諭)

4歳以上は忍者のコスプレから忍法の数々。忍者の親方、くノ一も登場。絵本の世界をなりきり体験。3歳以下のお友達は、別室でまったりしながらも楽しい遊びがいっぱい。 
※講演会の聴講時には、お子さんを託児(無料)にてお預かりすることを基本といたします。
 沢山のスタッフがかかわっていますので、安心してお預け下さい。

#05 12:00~13:00 月のうさぎのパン販売・ハンドメイドコーナー

◎申込方法:ハッピーキッズ旭川支部ブログから、または直接Eメールへ 
   ブログ:http://happykidsasahikawa.blog.fc2.com
      ※コメント欄から管理者にだけ表示を許可するをチェックを忘れずに入れてください。  

   申込専用Eメール:happykids_asahikawa10@mail.goo.ne.jp

申し込み必要事項
*下記の①~⑧を明記して送信して下さい。
①代表者氏名・読み・所属 (職種・役名・双子の親など)
②連絡先住所  
③電話番号
④携帯電話(記入可能な方のみで結構です)       
⑤メールアドレス(出来るだけご記入下さい。)
  *不足等の連絡は代表者様にのみさせていただきます。
⑥上記以外の参加者数
 *複数でご参加の場合、全員のお名前と読み、所属を全員分お書きください。
⑦ひとこと  
*講師へのご質問、ご自身の多胎支援活動について、多胎支援にして感じられていること、今回ご参加の動機等、自由にお書きください。

託児の申し込み
託児の希望の有無
⑧託児数
お子様の氏名・読み・年齢・区分(年少・年中・年長・小○年)、託児におい てご心配なことが有りましたらお書き下さい。
*各自飲み物持参(ジュース等は、べたべたしますのでお控え下さい)
*おやつはワッフル等を準備しています。食べられないお子様については、食 べられるおやつをお持ち下さい。その旨、申込時にお知らせ下さい。
*おんぶ紐や紙おむつ、ミルク、お着替え等必要なお子様はご用意下さい。お預かり致します。
*講演会の聴講時には、お子さんを託児にてお預かりすることを基本と致します。

○申込締切:9月12日(木)
◎問い合わせ先 事務局  (金森)Eメール: happykids_asahikawa@yahoo.co.jp
    
             鷹栖町社協(山本) 電話: 0166-87-4451


◎鷹栖までの交通機関

(陸路) 旭川空港~鷹栖町:約40分      旭川駅~鷹栖町:約25分
(路線バスによるアクセス)鷹栖町へ公共交通機関でお越しになる際は、「道北バス」の路線バスをご利用ください。 「北1条3丁目」で降車してください。 旭川駅周辺のバス乗り場は、鷹栖方面は3番乗り場から、24・25・34・37・38番バスのご乗車ください。
※36番江丹別線は、北野方面のみ通過となります。ご注意ください。     


主催  多胎育児サークルハッピーキッズ旭川支部
共催  多胎児サークルハッピーキッズ

後援      北海道上川保健所  鷹栖町 鷹栖町教育委員会 鷹栖町社会福祉協議会

      旭川市 旭川市社会福祉協議会 東神楽町社会福祉協議会

「(公財)日本社会福祉弘済会助成事業」の助成を受けて実施します。
    
    
スポンサーサイト

Top

HOME

                  多胎児サークル ハッピーキッズ旭川支部

Author:                  多胎児サークル ハッピーキッズ旭川支部
発足から12年目を迎えた多胎育児サークル ハッピーキッズ旭川支部です。

現在の閲覧者数:

この人とブロともになる

QR