『多胎育児サークル ハッピーキッズ 旭川支部』

旭川市内、近郊で活動するハッピーキッズをお知らせしているブログです。 にぎやかな活動風景もお届したいです。

ご案内

こんにちわ。ハッピーキッズは函館を中心に道南で発足した、多胎育児(双子・三つ子)のサークルです。
旭川支部は発足から9年。旭川市の隣町の鷹栖町を拠点に、函館本部の力を借りて活動を始めました。
現在、19組の会員さんと一緒に夏祭りで流しソーメンやクリスマス会など、親子で楽しんでいます。


双子・三つ子を育てているお母さん達とお友達になりたいと考えている方
双子・三つ子の育児について悩んだり困ったりしている方
双子・三つ子を妊娠中でいろんな情報が欲しい方


ハッピーキッズに仲間入りしてみませんか?

双子・三つ子の育児に関わった者でなければわからない思いや大変さ、また、2倍以上の喜びを語って、様々な情報交換をしましょう。双子・三つ子の育児ならではの工夫や育児によるストレス解消に役立つ内容がきっと見つけられると思います。







☆わたしがハッピーキッズ旭川支部を作った理由☆

思いがけなく双子を妊娠した時から、病院選びや双子の妊娠・出産と育児の情報を求めてインターネットで探しまくり、また数少ない双子の本を探したりと、長引くつわりと思うように動けない体で、なかなか情報がとれず、あっという間に月日がたってしまいました。と、まもなく切迫早産で入院、そして過酷な2ヶ月間の寝たきり入院生活の後、なんとか自然分娩で無事双子を出産しました。

さて、入院期間中は医師や助産師さんたちから双子妊娠の医学的情報はいろいろと得られましたが、生活面での情報はやはり不足していました。双子を既に産んでいるママさんにあれはどうなの?これはどうしたらいいの?聞きたいことがいっぱいでした。双子を妊娠してから、本当にこれでもか、というくらい様々な問題にぶつかりました。悩みました。


双子育児は常に時間と体力との戦いです。一つの身体と2本の腕では限界があるのです。毎日家事もできずに、ひたすら双子育児に関わらなければならず、下手をすると、自分がいつ食事をとれるのかさえ危うくなってしまうほど次から次へとやることが沢山でした。
そんな状況の、大きな支援者は双子の父親です。しかし、父親には仕事があります。父親が居ない間、手助けをしてくれる人がいないと、食事もとれず、トイレにも行けないのです。
どうやって泣きやまない双子を寝かすことができるのでしょう。うんちの取り替えと授乳が一人終われば、次にもう一人が、それが終わると、また次が・・・。エンドレスな世話による疲労と母親の手を待っている泣き声が耳に障って、疲労と睡眠不足と孤独で危うく、小さく産まれた双子を『泣くなー!』と叩きそうになりました。どうして、こんな思いをしなければならないの?誰かに聞いてみたい、誰かと双子の育児について話したい、同じ思いを共有したい!でも、外出する時間もゆとりもないのです!


本当に孤独です。そして、常に2倍の育児グッズ、おむつ、衣類、諸々。レンタル料もバカにならない。掛かる費用は本当に2倍。経済的な問題も抱えます。
もっと、効率的に経済的に双子を育児する方法はないものか、悶々とした日々を過ごしていました。


旭川市内および近辺の双子のサークルがあるのかどうかさえ聞く暇もなく、教えてくれる人にも出会いませんでした。双子ゆえに、各町では出生数も低く、サークルなんて作れません。広域で運営するサークルを作るためにどこに相談したらよいかさえも思いつきませんでした。そして、双子育児に必要なレンタルやリサイクルをするためにはどうしたら良いか、最も難しいのは、双子の育児をしているママに出会うこと、一緒にサークルを運営してくれる双子ママに出会うことでした。


本当に情報は、インターネットだけでした。
そんな時、多胎児サポートネットワーク (2012年現在、活動は終了し日本多胎支援協会に引き継がれています)というサイトで、ハッピーキッズの川原さんを知りました。彼女は、東京で実施された多胎育児サポートネットワークの研修会に参加したのです。北海道から東京へ、プライベートで研修会に参加する人がいるということに驚きました。ただならぬ、ものすごいエネルギーを感じ、さっそく、遠い遠い道南の多胎児サークル『ハッピーキッズ』に入会したのです。
双子の乳飲み子を抱えて、サークル運営は、はっきり言って過酷です。それにレンタルグッズの調達もままなりません。でも、母体がしっかりしていれば、その力を借りて一人でも運営できる、まずは器を作って会員を集め、軌道に乗ってきたら自分たちの力で何とかすればいいのだ、と、旭川支部を作らせてもらいました。鬼に金棒です。



とても良かったのは、先輩ママがたくさんいて、いろんな情報をもらえることです。メーリングリストを利用して共感し合える仲間がいることが双子育児にとって、どんなにエネルギーになるか、これは、双子を産んだ人でないとわからないことだと実感しています。実際に会って、お話しすることでどんなに慰められるか!


ですから、双子の妊娠・出産・育児の情報を、今、欲しい人たちに提供したいと思っています。双子育児のたくさんの問題を明らかにして、孤独にならない、虐待に走らない、沢山外出ができる環境を作っていきたいのです。
そんな思いを込めて、旭川市および近郊の市町村を含めた広域の双子・三つ子のサークルを作ってみました。

どうぞ、気軽に会員になっていただけたらと思います。


ハッピーキッズ旭川支部代表  







読んでくださり感謝します。
励みになるこちらもどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ 
 






スポンサーサイト

Top

HOME

                  多胎児サークル ハッピーキッズ旭川支部

Author:                  多胎児サークル ハッピーキッズ旭川支部
発足から12年目を迎えた多胎育児サークル ハッピーキッズ旭川支部です。

現在の閲覧者数:

この人とブロともになる

QR